top of page
  • cayonc4

ジョーティシュ占星学との出会い

初めてジョーティシュに出会ったのは

2014年でした。


お友達の紹介で

チャクラとヒーリングのワークショップに

参加していた時の事です。


参加者の中に

ジョーティシュを鑑定されている方が居てて

その方に

「ジョーティシュって初めて聞いたんですけど、どんなのですか?」

と質問したところ、

熱く語っていただき、

「へえええええ。なるほどーー。それ、興味あるわー。」

と思ったのが最初です。


まず、不思議な話が好きな私としては、

5千年まえに聖者が深い瞑想のなかで、

啓示を受けて編纂されたもの

という話で興味を惹かれ、


自分自身の事について

事細かに表されていて、

体質や考え癖、強みや弱み、

両親やパートナーとの事、

時刻修正したら「わたし」の

魂の変遷まで観れる、と。


また、星の動きと

その人自身が持つチャートを

照らし合わせて読めば

これから起こる事を予測する事ができ、


大難を小難にする対策を考えられるし、

良い事が起きる時期に合わせて

行動していくと

大きな成果が得られる。

という事を聞いて、

それ、活用できたらめちゃいいやん!

と思い、

その場で鑑定を申し込みました。


それまで、タロット、四柱推命、手相など

何人もの方に占いをしてもらったことも

ありましたし、

テレビに出ていらっしゃった方や

過去生リーディングや霊視などの

特別な能力をお持ちの方にも

観て頂いた事がありました。


けど、結局、何を言って頂いても

最後は自分なんですよね。

どれだけ良いアドバイスをもらっていても、

それを受け入れて変えていくか、

そのままでいるか。


てことは自分をよく知らないと

自分のほんとの望みを

叶えていけないわけです。


それまで、自分の思考と「こころ」が

なんとなく一致していないな、と

もやもや感じていた私には、

ジョーティシュってもしかして

私が知りたいと思っていた事が

わかるのかも、とビビビときました。







閲覧数:16回0件のコメント
bottom of page