top of page
  • cayonc4

火星の象意

惑星が表す意味について。

次は火星についてです。

ジョーティシュでは太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星と、あとは、惑星ではありませんが太陽と月の軌道の交点(ラーフとケートゥ)の動きを見ます。

産まれた瞬間の惑星の配置から、自分にどのように影響があるかを観ます。

各惑星には象徴する意味があります。

一つずつ解説していきます。

火星∞∞牡羊座、蠍座を支配。

宝石∞∞血赤珊瑚

[火星に象徴されるもの]

戦士、司令官、集中力、スピード、ダンス、科学技術、勝負事、エネルギー、外科手術、攻撃性、刺激、切り開くこと

火星は戦いや怒りのエネルギーの象徴です。

熱さだったり、思考のキレにも関わりがあります。

また、国の中の役割でいうと、

軍隊の戦士です。

自分の感情の中の「怒り」を表すので、

生来的凶星として扱われます。

火星に吉の影響があると、指導力としてあらわれたり、集中力が高くなったりします。

また、火の性質を持つので「火器」を扱う人、

「武器」を扱う人などもあらわします。

また、医者の中でも外科医をピンポイントに指したりします。

武器では無いですが、メスを使いますもんね。

火星が良い状態ですと、

筋肉質で良い体格になり、

モデル体型というより、標準からアスリート系の体格になります。

また、体を動かす(=エネルギーを発散させる)ことが得意になります。

また、火星がどの部屋に在住するかで

他人への影響も変わってきます。

他人への影響とはエネルギーの循環の事で、

目に見えるものではありません。

インド哲学では、エネルギーは小さい方から

大きい方へと流れていくとされています。

エネルギーの大きい、小さいは火星がどの部屋に在住するかで決まります。

エネルギーが大きい方は

クージャドーシャ(マンガルドーシャ)といいまして、結婚する者同士が同じクージャドーシャでないと、結婚生活が困難だとされています。

怒りのエネルギーは強大でパワフルなので、

どのように付き合っていくかは

大事なポイントになります。

まさに火星は情熱の指揮官。

牡羊座はスタートダッシュが上手く、

蠍座の方は切り拓いた所を深掘りしていくのが

上手な印象です。

火星についてはこんな感じです。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

惑星が表す意味について。 次は月についてです。 ジョーティシュでは太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星と、あとは、惑星ではありませんが太陽と月の軌道の交点(ラーフとケートゥ)の動きを見ます。 産まれた瞬間の惑星の配置から、自分にどのように影響があるかを観ます。 各惑星には象徴する意味があります。 一つずつ解説していきます。 月∞∞蟹座を支配。 宝石∞∞真珠 [月に象徴されるもの] 心(マナ)、母

私のジョーティシュとの出会いは このくらいにして。。 今回からは惑星が表す意味について。 ジョーティシュでは太陽、月、火星、水星、 木星、金星、土星と、あとは、惑星ではありませんが太陽と月の軌道の交点のラーフとケートゥの動きを見ます。 産まれた瞬間の惑星の配置から、自分にどのように影響があるかを観ます。 各惑星には象徴する意味があります。 一つずつ解説していきます。 太陽∞∞獅子座を支配。 宝石∞

初めてジョーティシュに出会ったのは 2014年でした。 お友達の紹介で チャクラとヒーリングのワークショップに 参加していた時の事です。 参加者の中に ジョーティシュを鑑定されている方が居てて その方に 「ジョーティシュって初めて聞いたんですけど、どんなのですか?」 と質問したところ、 熱く語っていただき、 「へえええええ。なるほどーー。それ、興味あるわー。」 と思ったのが最初です。 まず、不思議

bottom of page